英語を覚える方法はどのような方法があるのか?

MENU

英語記憶術

英語を覚えたいんですが時間がありませんそしてほとんど覚えることが出来ていないです。

それはきっと記憶の仕方が間違っていると考えられます!

英語の勉強って単語だったり文法だったり覚えることが沢山ありすぎて困りますよね。
どれから優先してやればいいのかも分かりませんし、単語が分からなければ意味が分からなく文法にも当てはめることが出来ないしって思ってしまい、全部覚えないとって思うと頭がパンクをしてしまいそうです。
ではどのようにして英語を覚えていけばよいのでしょうか?

 

まずは確認をしたいことがあります。
例えばですが単語を覚えるときにひたすら単語を書いて覚えようとしてはいませんか
もしそれに当てはまっていたら記憶力に効果がさほどないことを教えておきましょう。

 

なぜ効果が無いのかにはしっかりとした理由があります。
ひたすら書くことは動作ですから手の動きを記憶する形になるんですね。
つまり頭で記憶をしようとはしていないんです。
どちらかと言うとスポーツの動きを真似る点ではよい記憶力ですが勉強にいはあまり向いてはいないです。

 

ではどのようにして記憶力を高めればいいのでしょうか!

連想をすることがとても大事です!

 

連想ゲームとかマジカルバナナなどは聞いたことがあると思いますが、記憶をする上で連想をすることが大事になると思います。
単語一つで覚えていくよりも二つ三つを連想して覚えるほうが遥かに時間効率がよくなりますし記憶もしやすくなります。
つまりセットで覚えるってことを心がけるようにすれば良いことです!

 

具体例を上げてみましょう。
「さくら」「さくらの木」「背の高いさくらの木」
この様に連想をどんどんします。
ただしあまりにも長くなってしまうと長く覚えてしまうため少し区切って自分なりに覚えやすいように調整をすることも大事です。

 

そしてもう一つは反復練習は欠かさずにしましょう。
反復練習をすることで記憶の定着をすることができます。

 

繰り返し練習をすることで覚えることができるようになりますから気をつけてみてください。

 

これであなたの記憶力もよくなるはずです。